• 井上苑子

    inoue sonoko

    生年月日:1997年12月11日

    年齢:19歳

    出身:兵庫県

    特技:ギター・空手(黒帯)※瓦割れます・水泳・ピアノ・ダンス

     

    神戸出身の19歳シンガーソングライター。3歳の時に生まれて始めて口ずさんだ曲はBON JOVIの「It’s My Life」。小6より作詞作曲と路上ライブを始め、高校入学と共に上京。動画配信サービスのツイキャスで人気を集め、視聴者数が200万人を突破しメジャーデビュー。1stシングル「だいすき。」はYouTubeで1000万再生を超え、女子中高生を中心にスマッシュヒット。
    2017年4月12日には映画『ReLIFE リライフ』の主題歌「メッセージ」、話題の『Galaxy S7 edge』のCM曲「どんなときも。」を収録した4thシングルをリリース。また、歌手としてだけでなく、映画・ドラマ・CMなどへもマルチに出演する次世代のシンガーソングライター。

  • 5thシングル「なみだ」

    7/26発売

    井上苑子初の夏のバラードが完成。

    少し大人になった10代最後の夏にふさわしい切ないけど前向きなニューシングルです。

    なみだ【初回限定盤】

    ¥2,000(UPCH-89336)

    01.なみだ

    02.雨のラブソング

    03.スタート!

    04.なみだ(Instruments)

     

    初回限定盤にはDVDが付属。
    「井上苑子 春ツアー2017いぬうえ幼稚園入園式 〜ともだち100人できるかな〜」2017.4.26 中野サンプラザ公演から、ライブ3曲と当日のメイキング映像を収録。

    なみだ【通常版】

    ¥1,200(UPCH-80473)

    01.なみだ

    02.雨のラブソング

    03.スタート!

    04.なみだ(Instruments)

     

    ※CDの収録内容は「初回限定盤」と同じです。

  • 「なみだ」MV公開中!

  • 井上苑子「なみだ」の楽曲プロデュース

    柳沢亮太氏(SUPER BEAVER)コメント

     

    井上苑子の魅力ってなんだろう?今一度考えてみた。

    あくまで自分が知っている苑子ちゃん、そして情報として入ってくる彼女の活動に対して自分が受ける印象からではあるけれど。インディー時代から合わせてこれまでに「線香花火」「青とオレンジ」「赤いマフラー」「ふたり」「右足」の制作に関わらせてきてもらったが、出会った当初の彼女はまだ高校二年生だったと思う。″明るい子だなあ″というのが第一印象。まさに天真爛漫というか、あどけなくも純粋な笑顔がとても印象的で。へへへって笑うその姿に周りも笑顔になってしまうような、そんな朗らかさに惹かれていく人は多いだろうなと感じていた。

    実際にその後の活躍を見守らせてもらっている中で、女子中高生を中心に支持されている姿を見て納得がいったし、パブリックイメージと僕の知っている苑子ちゃんに特段の相違が無いことを嬉しくも思った。

    なんというか、苑子ちゃんって″いいやつ″なんだと思う。

    勿論歳上の自分からすれば妹的な可愛らしさもあるし、いわゆるアイドル性だって多分にあると思うけれど、その裏表のない性格が同性から支持される理由もとってもわかる。

    自分が感じてきた彼女の魅力はまさにそこで、そんな苑子ちゃんが歌うから説得力を持つことってたくさんあると思っている。

    そして有難くも再び楽曲制作のご依頼を頂いた今回。

    最初の打ち合わせで、可愛らしさだけでは無く彼女の歌声の良さを今一度リスナーに伝えたい、そのようなお話をして頂いた。いつも笑顔でキラキラしたイメージの彼女だけど、当然それだけじゃ無いだろうし、自分たちが知らないところで笑えない瞬間だってたくさんあると思う。

    だから、これまでどちらかと言えば ″幸せな瞬間″ を切り取った歌が多かったと思うけれど、笑顔の裏に潜む覚悟だったり、同世代の女の子の半歩先を歩んでいろんな経験をしている彼女だから歌えるような歌を作りたいと思った。

    「なみだ」はただの失恋ソングでは無くて、未来への分岐点に立った少年少女が自ら選択をする歌。

    ゆっくりと、でも確かに歳を重ねていくからこそ増えていくあらゆる分かれ道。

    誰だっていつまでも同じ場所にはいられないから、どこかで何かしらの決断をしなくちゃいけない時がくる。制服を脱いで、今まさにそんな時代の入り口に立っているであろう彼女に、地に足をつけ自ら″井上苑子″としてこの先を歩んでいく姿が垣間見れるような歌を歌って欲しいと思った。

    〈未来だなんて / いつまでも / 未来だと思ってた〉

    自分も経験してきた感情だし、だからこそ ″かつての未来″ が ″今″ として訪れた現実とも向き合わなきゃいけない時があることも知っている。

    そんなときに今作「なみだ」を聴いたリスナーが少し自分の未来を思って、例えば不安を覚えたとしても、苑子ちゃんの姿が励みになるようなそういう関係値であって欲しいなと思う。

    魅力的な笑顔の裏に潜む井上苑子という芯、新たな魅力。

    今作「なみだ」が井上苑子が井上苑子として歌い続けていく一つの理由になり、すなわちリスナーの希望であり続けるきっかけになることを願っている。

     

    柳沢亮太(SUPER BEAVER)

     

    “大丈夫、あたしなら大丈夫って笑うんだ。”

    10代最後の夏、井上苑子の失恋バラード曲

    井出美緒(『歌ネット』ライター)

    この夏、メジャーデビュー3年目を迎える井上苑子がニューシングル「なみだ」を7月26日にリリース!プロデュースは、SUPER BEAVERの柳沢亮太が手がけました。夏といえば、2015年には「大切な君へ」、2016年には「ナツコイ」で、とびきりの胸キュンソングを描いてきた彼女。しかし2017年、10代最後の夏に放つ新曲はこれまでと一転。素直な恋心を“伝える”のではなく、好きだからこそ本当の気持ちを“伝えない”ことを選ぶ、メジャーシングルとしては初の失恋バラードなのです。

     

    まず、イントロで聴こえてくるのは波の音。だけど今年の夏、二人が一緒に海へ行くことは叶いません。何故なら、ひたむきに夢を追う彼は今日、お互いのためにこの恋を終わらせようとしているから。そして、そんな“あなた”の気持ちを知っていた“あたし”も、これから彼が話すことをすべて受け入れようと決意しているから…。

     

    好きだけど 好きだから 好きなまま いて欲しい

    あなたの目には 優しさが

    溢れそうになってると思う

    大丈夫 あたしなら大丈夫って 笑うんだ

    精一杯の背伸びをすれば あなたが

    今すぐ走り出せるなら

    この夏に閉じ込める

    あたしの本当の気持ちを

     

    優しい彼はきっと、彼女が泣いて引き止めたなら、違う未来も考えてくれるはず。それがわかるからこそ“あたし”は<精一杯の背伸び>をするのでしょう。大好きな人と別れるのは苦しい。でも、自分のせいで大好きな人が大切な夢から遠ざかるのはもっと苦しいのです。それにもし、夢と恋の両立という道を選んだとしても、二人がそこまで強くはないことも彼女は感じています。

     

    愛と呼ぶにはまだ あどけないから 会えないと恋は溶けちゃうの

     

    ただし “あたし”が気づいてないことも一つ。悲しみにフタをして、笑顔で彼を夢へ送り出そうとしている彼女の心にはすでに、あどけないけれど“愛”と呼べるものが生まれているのです。つまり「なみだ」は、初の失恋ソングであると同時に、芽生えたばかりの愛が綴られている歌であるのかもしれません。また、井上苑子はこれまでほとんどの楽曲で相手を<君>と表現してきましたが、今作では<あなた>という言葉が使われていますね。そういった面でもこの歌は、大人の階段を上り始めた新章のラブソングと言えるのではないでしょうか。

     

    大好きだったよ 大丈夫なんかじゃないよ あなたについた最初で最後の嘘 夏の忘れもの

     

    そして、伝えなかった<あたしの本当の気持ち>は、最後に歌の中だけでそっと明かされるのです。ちなみに、タイトルの「なみだ」というワードは、歌詞に一度も登場しません。それはおそらく“絶対に涙は見せまい”という彼女の強い意志が、楽曲全体の芯になっているからでしょう。流さない涙、一緒に行くことが叶わない海、伝えない言葉、そのすべてを“あたし”はこの夏に閉じ込めるのです。そんな切ない愛がどうか、彼の夢の追い風となりますように…。

     

  • NEWS

    アルバムリリースのお知らせ

    8/6の「いのうえ夏祭り」で発表させて頂きました通り、井上苑子は今年冬にアルバムをリリース致します。

    詳しい情報は追って発表させて頂きます。

    バースデーツアーのお知らせ

    8/6の「いのうえ夏祭り」で発表させて頂きました通り、井上苑子は今年冬にバースデーツアーを行います。

    11/10(金)大阪、12/2(土)名古屋、12/11(月)東京です。

    詳しい情報は追って発表させて頂きます。

    「いのうえ夏祭り2017」グッズ予約販売のお知らせ

    8/8(火)18:00~、「いのうえ夏祭り2017」のグッズ予約販売を行います。

    ※一部商品のみになります。

    ご購入はコチラ

    2017年7月26日発売 井上苑子 「なみだ」[初回限定盤]ブックレット誤記に関しまして

    交換等、詳細に関しまして下記HPよりご確認ください。

    http://www.universal-music.co.jp/inoue-sonoko/news/2017/07/26/

    この度は商品を楽しみにしてくださっていた皆様にご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。

  • 「なみだ」配信中!

    7/26発売5thシングル「なみだ」収録曲がiTunesで配信中。

  • 出演情報

  • お問合わせ

    出演依頼はこちらからどうぞ。

     

    公式ファンクラブ“のこのこズ”の

    お問い合わせはお答えできません。

    “のこのこズ”会員限定サイト"

    (スマホのみ)よりお願い致します。